セミナー案内

2011年1月実施セミナー

2011年1月13日(木)、すみだ産業会館において
「メジャーリーグに学ぶ組織と人の活かし方〜メジャー流人間力の作り方〜」と題してセミナーを開催致しました。


テーマは、
・メジャーリーグ球団での人材の育成と管理
・成功者(=一流)になるための条件とは

というものでした。

講師:タック川本氏

(国際ビジネス&スポーツアナリスト)

著書:「プロは反省するな!」(東洋経済新報社)他多数
T メジャーリーグ球団での人材の育成と管理
メジャーリーグ球団の組織8軍まであり、総勢200名を超える選手が在籍している。
ドラフトで入団する50名程のルーキーが、約5年4カ月をかけてメジャーリーグに上がるが、
その95%はメジャーに上がることはできないほど競争が厳しい。

では上へあがるためには何が必要か・・・多くの格言を教えていただきました。
その一部を紹介します。

1:モーニンググローリー(朝顔)よりレイトブルーマー(遅咲き)になれ
2:プロは自分流・自己流をつらぬけ。教わったものはいつか忘れてしまうし、教わった人を超えることはできない。
3:一日四食の勧め(四食目・・・寝る前の一時間は野球以外の知識を食べて人間性を磨く)
4:過去と他人は変えられないが自分と未来は変えられる
                                                 等々
自分以外の人がはめると願い事がかなうという
ワールドチャンピオンズリング
2002年ロサンゼルスエンジェルスが
ワールドチャンピオンになったときのものだそうです

U 成功者(=一流)になるための条件とは
1 拒否されてもひるまない
2 高い理想・理念・夢を持つ
3 自分が思った以上のことを他人にしてあげる
4 自己満足しない、キュリアスキッズになる
5 収入の何割かを社会のために使える
敗北のメッセージを受け取らない
社会性を持つ
「人柄」のいい人物になれ
=ホワイキッズ 何事にも好奇心を持つ
金額の大小ではない

 

ロサンゼルスエンジェルス 球団の座右の銘
ジョン・F・ケネディ大統領の言葉
「物をなくせば小さいものを失います。
  信用をなくせば大きなものを失います。
   しかし、勇気を失えばすべてを失います。」

(セミナー事務局より)

タックさんの講演は、予定した2時間を超えさらに質問も多く大変に中身の濃いものでしたが、
ジョークやユーモアが随所にちりばめられており、あっという間でした。
また、貴重なワールドチャンピオンリングを会場の全員に回していただき、これも「自分が思った以上のことを
他人にしてあげる」ということの表れなのだろうなと感じました。タックさんの人柄が垣間見えた一コマでした。

メジャーで成功する格言をお教えいただきましたが、これらは言ってみれば当たり前の内容に感じられるかも
しれません。ですが、アマゾンでの探検・研究生活を経てメジャーリーグ球団といういずれも厳しい社会に
身を置かれてきたタックさんの言葉だけに、大変説得力のある内容でした。

ご参加いただいた皆様のアンケートでも、「大変参考になった」とのご意見を多数いただき、
また、「自分自身に忘れかけていたことを思い出しました。」等、
それぞれの心に残るとても素晴らしいお話だったようです。

 タック川本様、どうもありがとうございました。
(坂本)

今後も多種多様なセミナーを開催していく予定です。ぜひ、御参加下さい。

前のページヘ戻る

HOME

 

前のページヘ戻る
前のページヘ戻る