所長コラム

第3回モネの庭(しずおか国際園芸博覧会−浜松−) 2004.07.16

 

ここでは、印象派を代表する画家クロード・モネがフランス・ジヴェルニーにつくった庭と家を再現しています。
特に「水の庭」では、睡蓮と藤棚を伴う太鼓橋が見事です。モネは、歌川喜多麿などの浮世絵の影響を
受けていたことは有名です。「水の庭」のネーミングは、まさしく日本的です。
一枚は、睡蓮の写真ですが、もう一枚は作庭コンクールの作品です。白い花で、作った富岳百景です。

前のページヘ戻る

HOME

前のページヘ戻る
前のページヘ戻る