明治大学リバティ・アカデミー『入門起業塾』

※下記の内容は終了しました。

明治大学リバティ・アカデミー 入門起業塾 −中小企業経営を学ぶ−

講座趣旨
中小企業は大企業にはないスピードと機動力が特徴で、その経営には独創性が求められます。
また、業務が細分化されてないので一人で幅広い業務を担当することが求められるなど魅力はたくさんあります。
しかし、日本の多くのサラリーマンは、会社内のローカルルールの専門家になっており、
グローバルな企業経営に関してほとんど知る機会がありません。
それゆえ、中小企業経営に対応しにくいのが実状です。

一方、最近では、従来からある独立開業型の起業だけでなく、大企業が活性化と機動力を求めて、
社内ベンチャー設立による起業の動きが盛んになっています。しかし、新たに起業しようとしたとき、
会社経営についての基本的な知識がないために、様々な壁に突き当たります。

本講座では、起業に当たっての最初の壁を乗り越えるため、実際に起業した経営者と
会社設立や管理業務に深く関わってきた実務家が中小企業経営について事例を中心にわかりやすく解説します。
また、講師や受講者間の交流を通じて、起業にとって重要な人的ネットワークの形成にも役立てていただきます。
 
ポイント
・最初の講義において、本講座全体のねらいと各講座のポイントを紹介します。
・起業のためには、机上の学習だけでなく経験者や専門家など多くの協力者を作ることが重要になります。
 そのために懇親会を行います。
・自らが起業した現役経営者が体験をもとに中小企業経営のポイントを語ります。
 
受講対象
・中小企業の経営を学びたい方、「起業」を検討している方
・社内起業を検討している会社の経営者および担当者
 
講義概要
第1講 会社とは何か、「経営する」とは何か (税理士 坂部達夫、 中小企業診断士 伊藤恒人)
第2講以降の各講座の概要を紹介し、全体像をつかんでいただきます。
また、講師および受講者間の交流を深めるために懇親会を行います。
 
第2講 会社経営と税務・法務 (税理士 坂部達夫)
平成18年度施行の会社法の概要と会社設立時に必要な定款、取締役など法人経営に伴う法務および
登記制度について事例を入れて説明します。また、会社経営に関わる法人税、消費税、法人住民税、事業税など
税金の体系とその内容、給与からの源泉徴収制度、年末調整制度、今後の税制改正の動きなどについて解説します。
 
第3講 事業計画とファイナンス (中小企業診断士 伊藤恒人)
事業計画の必要性および基本的な考え方、事業計画作成に必要な財務管理の知識、
企業経営における実行予算の立て方、資金計画の立て方、
事業計画に盛り込むべき内容について事例を入れて解説します。
また、資金調達の方法および金融機関は融資に際して事業計画をどのように見るのかなどについて解説します。
 
第4講 中小企業経営者が語るT ((株)ブックアイランド代表取締役社長 田中初彦)
証券会社のサラリーマンから独立、コミック貸本屋を開業してから17年、無店舗販売から始めて自らの
アイデアで次々と事業を展開、60数店舗のリサイクルショップのフランチャイズ・チェーンを築く。
その間、様々な苦難を経験しながらも、大企業にはない中小企業経営のおもしろさを語ります。
 
第5講 中小企業経営者が語るU ((株)ライトハウス代表取締役社長 堀口博史)
一昨年のリバティアカデミー入門起業塾の講座を受講した直後に、芸能プロダクションを開業。
同じ業界で営業してきた経験から、蓄積されたノウハウや人的ネットワークをフルに活用して事業を展開中。
資金調達、人材獲得、専門家の活用など起業に当たって、留意すべきこと困ったことなどを熱く語ります。
 
  • ABCネットニュース
  • 先取り経済NEWS!!
  • 耳寄り情報
  • セミナー案内
  • 所長コラム
  • 出版案内
  • 専門家との提携
  • 明大入門起業塾
お問い合わせ