ABCネットニュース


(発行日 2010年9月7日) 編集・発行 株式会社 アサヒ・ビジネスセンター

代表取締役・税理士  坂部 達夫
 

 日本をはじめ東南アジアは「米」、パン食が基本の欧州・米国は「麦」が主食です。それに応ずるように、「お茶」と「コーヒー」の圏が拡がります。何千年もの歴史を経て拡がる食の世界ですが、まさしく文化の深奥が隠されているような気がします。

 ちょっと話題を変えて、おいしいコーヒーの入れ方をお伝えします(ドトールのパンフから引用)。円錐形の抽出器にペーパーフィルターをセットしますが、フィルターは糊づけされている部分は織り込むように。落とし込みの部分の広狭によってコーヒーの荒引き細引きを決めます。中央をくぼませてセットした粉にちょっと冷ましたお湯(93度)を少し入れて蒸らす。30秒ほどおいて、一気にお湯をそそいで抽出するのだそうです。

 さて、食の基本は他の命をもらって自分が存在できることです。そこを外さなければ、さまざまな事件は起きないような気がします。これが文化の根源でしょう。そろそろ自然は秋の準備です。コーヒーを飲みながら思索を楽しむ時期でもあります。

今月のトピックス

平成22年度税制改正による
相続税の「小規模宅地等の課税価格計算の特例の改正」について

石塚 健二

 平成22年度の税制改正において、事業又は居住の用に供する小規模宅地等の課税の特例についての改正が行われました。この制度は昭和58年度税制改正で創設されて以来、幾度かの改正が行われ、平成6年度改正において事業又は居住を継続するものについて減額割合を拡大した一方で、継続しないものの減額割合を下げる改正が行われております。


 当該制度は、相続人による事業又は居住等の継続に配慮して設けられたものですが、近年の会計検査院の指摘により、@減額を受けた相続人が相続後に事業又は居住を継続しないなど制度趣旨に必ずしも適合しないケースがあること、A一人でも要件を満たす者がいればその宅地全体が減額の対象となること、B被相続人が二以上の居住用宅地等を有していた場合に適用対象となるのは、主として居住用であった一の宅地等であることが明確でなかったこと、などが明らかとなったことから、制度の趣旨を徹底し租税回避を排除するための見直しが行われました。


【改正の内容】

(1)事業又は居住の用としての継続が必須要件とされました


 相続人等が相続税の申告期限まで引き続き事業又は居住の用に供していない宅地等については、減額対象から除外することとされました。従って、現行の、事業又は居住の用に供することが継続されなかった宅地等に適用される200uまで50%評価額の減額は、この特例から除外されました。



(2)一の宅地等について共同相続があった場合

 これまでは取得した親族に一人でも要件を満たす者がいればその宅地等の全体が減額の対象となっていましたが、改正後は、その宅地等を相続した親族ごとに適用要件を判定し、その要件を満たす親族の持ち分に対応する部分のみが減額対象とされることになります。



(3) 一棟の建物の敷地の用に供されていた宅地等の取扱いの見直し

 一棟の建物の敷地の一部が特定居住用宅地等に該当し、他の用途に該当する部分とを併せ持つ場合には、その建物の敷地についてその用途ごとに床面積割合で按分して適用することとされました。


(4) 居住用宅地等が二以上ある場合の取り扱い

 被相続人等が居住の用に供していた宅地等が二以上ある場合には、制度の趣旨から、その被相続人が主として居住の用に供していた一の宅地等に限ること、また、被相続人と生計を一にしていたその親族の居住用である宅地等が二以上ある場合は、その親族が主として居住の用に供していた一の宅地等をいい、その親族ごとにそれぞれ主として居住の用に供する一の宅地等であること等が明確化されました。


(5)
貸付事業用宅地等の減額について

 
被相続人等の事業用の宅地等のうち、その事業が貸付事業(不動産貸付業、駐車場業、自転車駐車場業ほか)に該当する場合においては、相続人等においてその貸付事業の継続を要件として改正前の200uまで50%の減額が引き続き適用されます。



【改正法の適用時期】


 これらの改正は、平成22年4月1日以後の相続又は遺贈によって取得する小規模宅地等について適用されています。


<参考> 減額対象となる面積を減額割合の比較

    改正前  改正後 
事業用宅地等  事業継続   400uまで80%の減額  400uまで80%の減額
 非継続  200uまで50%の減額  適用なし
事業用不動産貸付等   事業継続  200uまで50%の減額  200uまで50%の減額
 非継続  200uまで50%の減額  適用なし
居住用宅地等   事業継続  240uまで80%の減額  240uまで80%の減額
 非継続  200uまで50%の減額  適用なし


 
私の部屋    「 スープ・オペラ 」

  この秋公開の『スープ・オペラ』という映画をご紹介します。

 ある事情から叔母と二人で暮らす主人公ルイ。ある日叔母が突然の結婚宣言。

 一人残されたルイですが、なぜかこの家に興味を持ったという理由で見知らぬ男性二人が転がりこみ奇妙な共同生活が始まります。今まで恋愛に無頓着だったルイにも心の変化が。

 こんな人間関係を結びつけてくれるのはありふれた一杯のスープ。

 テレビでお馴染みの阿川佐和子さんの同名小説を原作に、「ほっこり」とする作品になっています。主演坂井真紀、共演は西島隆弘(AAA)、加賀まりこ、藤竜也等。10月2日(土)より東京ではシネスイッチ銀座、新宿ピカデリーなどで公開です。

あとがき
 メダカを飼っています。7月に知人からもらった時は、水草に卵がついているだけの状態でした。その後、卵からかえったばかりの稚魚の大きさは2〜3ミリ程度で、魚なのか何なのかも分からないくらいでした。が、だんだんと成長し、見た目もメダカらしく体長は1.5センチほどに大きくなりました。餌をやれば食いついてくるかわいらしい子たちなのですが、予想以上に水草に卵がついていたようで、現在30匹弱はいるのではないでしょか。わが家の狭い水槽の中では若干窮屈そうです。もらっていただける方がいらっしゃいましたら、ご連絡お願いします!(坂本)  

(編集者:小高・高田・坂本・佐藤・坂部啓)

前のページヘ戻る

HOME

前のページヘ戻る
前のページヘ戻る