ABCネットニュース


(発行日 2011年2月4日) 編集・発行 株式会社 アサヒ・ビジネスセンター

代表取締役・税理士  坂部 達夫

  

 最近の社会情勢や経済情勢を考えると、皆安閑としていられない状況にあることがわかります。就職という事柄一つをとってみても、新卒の採用状況・高齢者の雇用情勢とも大変厳しいものがあります。
 なんとか人がうらやむような会社に入ったとしても、そこはゴールではありません。その後の熾烈な競争や複雑な人間関係の中を必死で泳ぐことが要求されるのです。

 そこで、今後我々が身につける必要があるのが「生きる力」。
 一般に「キャリア・デザイン」とか「ライフ・プランニング」といわれている将来の設計力です。その「核」になるのが「自分の我を張るのでなく他を思いやる心」です。老舗企業の社訓には例外なくこのような趣旨の言葉が盛り込まれています。この言葉に波長を合わせないとその企業からはじき出されてしまうのです。 また、その思いを持って将来の老舗を起業するのもまた一興といえます。楽しい人生の基本は「生きる力」です。

今月のトピックス

確定申告 Q&A

小高 誠和 上杉 唯文

 

Q1.平成22年中に父から住宅取得等資金の贈与を受けました。
   贈与税はかかりますか?


A.平成21年1月1日から平成23年12月31日までの間に、直系尊属より住宅取得等資金の贈与を受けた場合、一定の要件で、住宅取得等資金のうち一定金額について贈与税の「非課税の特例」があり、非課税となる金額は1500万円となります。
 ただし、受贈者の平成22年分の合計所得金額が2000万円を超える場合、非課税となる金額は500万円です。

 また、平成21年分で非課税の特例を適用している場合は、1500万円から平成21年分で適用した金額を控除した残金が非課税となります。平成22年の合計所得金額が2000万円を超える場合は、500万円から平成21年分で適用した金額を控除した残金が非課税となります


 

Q2.棚卸資産の評価方法に変更があったそうですが、どのようなことですか?

 

A.従来の棚卸資産の評価方法として、個別法、先入先出法、後入先出法、総平均法、移動平均法、単純平均法、最終仕入原価法、売価還元法がありました。その中から事業者が選択して税務署に評価方法を届出ています。届出がない場合は「最終仕入原価法」になっています。
 平成22年分以後の所得税について、上記の棚卸資産の評価方法から後入先出法および単純平均法が除外されました。これについて経過措置が設けられ、平成22年分は他の評価方法を選定するか除外された2つの旧評価方法により計算するかを選択することができます。
 
 他の評価方法を選定する場合には、変更しようとする年分の確定申告期限までに届出書を納税地の所轄税務署長に提出する必要があります。

 平成22年分または23年分に除外された評価方法から他の評価方法に変更した場合に、変更前と変更後の期末評価額の差額は分割して7年間均等で一定額を調整します。


Q3 未払賃金立替払制度により賃金の立替払いを受けました。
   確定申告は必要ですか?


A.賃金の支払の確保等に関する法律に基づいて立替払いを受けた賃金は定期賃金であっても退職所得となります。(措法29の6)

 退職所得とは、原則として他の所得と分離して所得税額を計算します。支払を受ける際に、支払者に「退職所得の受給に関する申告書」を提出している場合、その支払者が所得税額を計算し、支払いの際に源泉徴収を行っているので、原則として確定申告は必要ありません。しかし、「退職所得の受給に関する申告書」を提出していない場合は、支給額の20%が源泉徴収されているので、確定申告を行い税額の精算をします。支給された時の源泉徴収票で確認して下さい。

Q4.電子申告にはどのようなメリットがありますか?


A.e−Tax(国税電子申告・納税システム)には以下のメリットがあります。
・確定申告の期間は24時間受け付けていること
・添付書類が省略できること
・還付申告の場合、書面での申告より還付金の受け取りが短縮され
 ること
・本人の電子署名及び電子証明書を付けて期限内申告すれば所得
 税から5000円が控除されること
 
 e−Taxでは、利用者識別番号及び暗証番号を必要とし、通信データも暗号化され、申告のデータは改ざん検知のため電子署名と電子証明書を添付することにより、不正利用を防いでいるとのことです。

    

私の部屋    「 勝者の指輪 」

 先日、ひょんなことからMLB(メジャーリーグ・ベースボール)のチャンピオンズリングに触れる機会がありました。私はこう見えてもMLB愛好家のはしくれなので、この指輪の価値は十分知っていました。
 簡単に説明しますと、MLBの優勝チームの球団がその年のレギュラーメンバーと球団関係者に贈る記念指輪で、普通は絶対お目にかかれない代物です。
 装飾も素晴らしかったのですが、手にした時何か得体の知れない力が込められているような気がしました・・・。
 日本では、勝ち組負け組という区別もあれば、勝ち負けをつけることはとんでもないという風潮もあります。この場でどうこう言うつもりはないですが、この指輪はまぎれもなく勝者の証でしょう。そんな縁起のいい指輪を見て、今年はなんだかいい年になりそうだと心の中で強く思った次第です。   

あとがき
 甜茶(テンチャ)を飲んでいます。甜茶は字の通り、ほんのり甘い飲み口が特徴的な中国茶の一種で、花粉症の症状に効果があると聞いたのが飲み始めのきっかけです。ウェザーニュースによると、今年の花粉飛散量は場所によっては昨年の10倍になる可能性があるとか。甜茶の効果で少しでも症状が和らぎ、心から春を楽しんでいけたらいいなと思っています。(坂本)    

(編集者:小高・高田・坂本・佐藤・坂部啓)

前のページヘ戻る

HOME

前のページヘ戻る
前のページヘ戻る