ABCネットニュース


(発行日 2015年10月8日) 編集・発行 株式会社 アサヒ・ビジネスセンター

代表取締役・税理士  坂部 達夫

  「起業」「企業」、なんと響きのよい言葉でしょう。業(行為)を起こす、あるいは業を企(くわだ)てる。これは、
一般的に「会社を立ちあげて商いを始める」という意味に使われます。
 会社の運営のことを「経営」といいますが、古くは紫式部の時代から使われてきた言葉で、「経」は縦糸、「営」は横糸を意味していると言われます。布を織りあげるが如く、「娘の経営を頼む。」などと使われ、生活のニュアンスが経営という用語に含まれます。
 自らの足でしっかり立ち(起業)、より良い方法を企て(企業)ながら、曖昧でとらえどころのない日々の生活を「経営」していく。「起業」や「企業」という言葉は、一握りの経営者のものではなく、働くすべての人が心に抱くべき大事な言葉だと思うのです。
 

今月のトピックス

「PXまいポータル」のご紹介


株式会社 TKC

 社会保障・税番号制度は、行政を効率化し、国民の利便性を高め、公平・公正な社会を実現する社会基盤です。いよいよ今月からマイナンバーの通知が始まりますが、今回は、このマイナンバーの収集、利用、保管、廃棄を安全に運用出来るTKCの新しいサービス「PXまいポータル」をご紹介します。


1.マイナンバー制度の影響


(1) 役社員等から収集したマイナンバーの保管が必要です。
(2) 保管しているマイナンバーは、法律や事業者向けガイドラインを遵守して適正に取り扱う必要があります。
(3) 適切に管理していないと罰せられることもあります。

上記のポイントから、マイナンバーは管理が重要となります。事業者向けガイドラインに準拠している、TKCデータセンター(※)に預けることをお勧めいたします。

※TKCデータセンター
TKC社員が24時間365日、サービスの稼働状況を監視しています。災害などへの万全な備えと最高度のデータ・セキュリティ環境を確保しています。


2.PXまいポータル


 PXシリーズ、あんしん給与(以下、PX2等といいます。)に登録した社員およびその家族のマイナンバーを、TKCデータセンターで安全に管理できるサービスです。

(1) 特徴
・ マイナンバーを暗号化しTKCデータセンターに保管します。
・ 事業者向けガイドラインに準拠した安全策で安全かつ適正にマイナンバーを利用できます。
・ TKCデータセンターに保存したマイナンバーへアクセスできるユーザを制御することができます。
   アクセスログは自動で記録されるため、内部牽制が働きます。
(2)メリット
・  個人番号の漏えい等のリスク、保管にかかる負担低減をご支援します。
・  個人番号を安全にかつ簡単に収集・利用することができます。

(3)機能
・ マイナンバーのTKCデータセンター保管機能
 PX2等で入力したマイナンバーを、TKCデータセンターに保管するため、パソコン内やバックアップデータ(USB等の外部媒体)内に個人番号は残りません。

・  扶養控除等申告書のWeb入力・確認機能
 社員からのマイナンバーの収集におけるリスク・負担を低減します。
 社員が専用のWebサイトから扶養控除等申告書の内容(マイナンバーを含む)を入力し、その入力した内容をPX2等に取り込みます。

・ 給与明細等のWeb閲覧機能(※)
 社員への給与明細書および源泉徴収票の配付時のリスク・負担を低減します。PX2等からワンクリックで給与支払明細書、源泉徴収票のPDFを生成し、TKCデータセンターへアップロードします。PX2等で設定した閲覧開始日時が到来すると、通知メールが社員に送信されます。
 社員は、アップロードされたPDFを専用のWebサイトから閲覧できます。

※ 現行の「Web給与明細サービス」です。PXまいポータルの提供後、「Web給与明細サービス」は、PXまいポータルの1つの機能になります。

 
私の部屋    「 やる気スイッチ 」
 夏休み・シルバーウィークが終わり、お子さんのいる方は やれやれとホッとしているのではないでしょうか。
 我が家には、6年生と3年生の男の子がいます。性格は正反対で、兄は真面目で宿題も夏休みの初めに片づけるタイプ。弟は遊ぶのが大好きで宿題は後回しのタイプ。弟の方は今年の夏休みも例外なく宿題の大物を残して遊び三昧でした。
 なだめたり、怒ったりしながら早く終わらせるように勧めるのですが一向に手を付ける気配がありません。最後の3日間はもう何も言わないと決め、ヤキモキしながら見ていると、8月31日の夜の8時頃、原稿用紙を出し感想文を書き始め小一時間くらいで終わり、まぁまぁの文章がかけていました。
以前、同僚でお母さん仲間の坂本さんが、お子さんの夏休みの宿題に何も口出しない試練の時とネットニュースで書いていましたが、私もまさに試練の3日間でした。
 もう少し子どもたちを信じて、一か月の試練の時をすごしてみようかと考えていますが、それよりも、来年までに早くやる気スイッチを入れられるようになってほしいなぁと思います。
あとがき
 先日、埼玉県日高市の巾着田へ妻とハイキングに行ってきました。お目当ては彼岸花です。巾着田は、彼岸花の大規模群生地として有名で、この時期はちょうど見頃になります。木漏れ日の中で見る彼岸花達は美しく、赤の絨毯がどこまでも広がっているようでした。500万本が一斉に満開を迎えた様子は一見の価値ありです。久々に触れる自然にとても癒された一日でした。(坂部啓)

前のページヘ戻る

HOME

前のページヘ戻る
前のページヘ戻る