ABCネットニュース


(発行日 2016年1月8日) 編集・発行 株式会社 アサヒ・ビジネスセンター

−平成28年 年頭所感−

代表取締役・税理士  坂部 達夫

 新年明けましておめでとうございます。
 


 年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。本年も皆様方のご健勝とご発展を祈念いたします。


 今年は、事務所開設28年目となります。関係者様各位には深く感謝申し上げます。当面は30年の節目に向け、さらには100年先までの存続を視野に入れ、しっかりした業務水準の確保と営業構造の構築を目指して職員一同努力してまいります。


1.当所の特徴はコンサル

 当所は、長い時間をかけて、企業や人の悩みに応える問題解決型の事務所を築いてきました。企業や人が抱えている問題は、多岐にわたっており、また、外部環境も常に移り変わるという多層の困難さがあります。我々は、この問題解決の難しさに挑む姿勢を崩さずにきました。
 その姿勢を保持してこれたのは、当所の進むべきベクトルに関係者様と職員が同調し、同じ方向を向いて仕事ができてきたからに他なりません。
 これによって、強い連帯感・仲間意識が醸成されてきたのです。TKC全国会の飯塚毅名誉会長は、これを血縁的集団と表現されています。さらに、「報告・連絡・相談」という当たり前のことを当たり前に行うことにより、バランスのとれた判断が得られ、顧客の問題解決に寄与することができたと自負しています。
 
 今後の会計事務所業界が、コンサルに注力するというトレンドは不変で、27年間取り組んできた当所には、一日(いちじつ)の長があります。皆さんのご期待にお応えできる自信があります。



2.法律業務と専門性

 問題解決のためのノウハウと法律業務との融合が当所のもう一つの特徴です。税理士法第1条には、「税理士は、税務に関する専門家として、独立した公正な立場において、申告納税制度の理念にそって、納税義務者の信頼にこたえ、租税に関する法令に規定された納税義務の適正な実現を図ることを使命とする。」とあります。
 これは、法令の枠組みの中で、租税回避行為を許さず、さらに法が許す範囲の中で、できる限りの節税をするという相反する命題が織り込まれていると考えます。
 
 毎月の巡回監査では、事実から「兆し」を発見し、根拠を求めて判断を明確に行っています。そして、その判断の是非は最終的には裁判所が下すのですが、税務調査の現場で巡回監査の成果が問われます。
 指導・チェック・整理保管に気を配って、是認を目指すのはもちろん、税務解釈、節税商品(保険・不動産)などを最大限生かして、法人税・相続税(贈与税)・所得税等の税コストの圧縮を、リスク回避も視野にいれながら図っていきます。  

 また、所内人材育成のための研修・OJTを推進し、「内部監査制度」を一層充実させます。申告書等の作成に当たっては、作業途中で所内の審理にかけ、正確性・税コストの削減・他の法律問題への影響等を審査します。そのためにも有資格者の層を厚くします。



3.営業構造の確保

 当所は、顧客獲得のためのセミナー集客やインターネットでの広告はいたしません。顧客拡大は「紹介」によるものが最適だと考えています。当所の業務品質を確保しつつ、関係者様と固い絆を作り上げていくことこそが、最も重要な営業構造であると確信しています。
 そのような取組の中で、金融機関様・商工会議所様・各種団体様などから貴重な情報をいただいています。また、弁護士・社会保険労務士・司法書士など他の士業からの提携関係を超えたご紹介も多くなっています。今後もこの取組は強化していきますので、当所の姿勢をご理解いただきますようお願いいたします。



4.将来の組織作り


 業務品質の確保とともに業容も拡大していく所存です。有資格者の輩出を待って税理士法人化、そして支店設置も目指します。これは、人材の適材適所の配置、業務特化、他事務所の併合など、顧客の皆さまの便宜を最優先に進めてまいります。



 30年の節目の年には、お客様・協力業者の皆さまに、上記のかなりの部分の実現をご報告ができるようにしたいと思います。我々にかかわるすべての皆さま、そして我々自身がそれぞれの「安心と成長」を手に入れられるよう、ベクトルを同じくして進んでまいる所存です。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。




私の部屋    「サッカー観戦」

 昨年末、横浜にある日産スタジアムで、サッカーのクラブワールドカップ決勝を観戦しました。決勝戦の対戦チームは、欧州王者のバルセロナと南米王者のリーベル・プレートでした。
 スタジアムには6万人超の観客。両チームのサポーターとも試合前から応援合戦が始まり、特に南米のサポーターは非常に熱く、発煙筒を焚く(本当は禁止です)など異様な盛り上がりの中、いよいよ試合開始となりました。序盤こそ拮抗しておりましたが、徐々に試合巧者の欧州王者バルセロナが試合をコントロールし、一方的な展開に・・・終わってみれば、3−0とバルセロナの圧勝劇でした。
 得点を入れられる度に声援が小さくなる南米サポーターと一方的な試合展開に、何とも言えない気持ちになりましたが、日本ではなかなか見ることが出来ない海外選手や海外サポーターならではの雰囲気を肌で感じることができ満足して帰ってきました。次回も日本開催ですので、是非観戦したいと思っています。

あとがき
 ぽっこりお腹を解消するいい方法がないかと探していたら、遂に見つけました。その名は「30秒ドローイン」。やり方はいたって簡単。普段の生活で30秒間お腹を凹ませるだけで、お金も時間もかかりません。私が不自然な動きをしていたとしても 「安心して下さい!お腹凹ませてるだけですよ!」(小高)

前のページヘ戻る

HOME

前のページヘ戻る
前のページヘ戻る