セミナー案内SEMINAR

2010年11月実施セミナー

「中小企業を取り巻く経済環境と資金調達」

※ 当セミナーは終了しました。 内容ご報告はこちらから>>
 
日時
平成22年11月9日(火) 18:00〜20:00
 
講師
日本政策金融公庫 江東支店
融資課長  山崎 高士 氏
 
セミナー内容
先行き不透明な厳しい経済環境が続く中、政府は、金融機関に対し返済条件の変更申請に
できる限り応じる義務を課した中小企業金融円滑化法の施行や、長期固定の低金利で融資が受けられる
セーフティネット貸付の拡充などの救済措置を講じております。

今回は日本政策金融公庫江東支店の山崎高士氏を講師にお招きし、融資現場から見た
昨今の中小企業を取り巻く経済環境と諸制度を活用した資金調達の方法についてご説明いただきます。


<セミナーのポイント>
◆ 移り変わる経済環境における効果的な資金調達
◆ 日本政策金融公庫の取り組み(セーフティネット貸付など)
◆ 相談・申込手続など
終了後、講師を囲んで懇親会がございますので、お時間がある方は是非ご参加下さい。
 
参加費
無料
 
会場

坂部達夫税理士事務所 会議室
〒130-0012 東京都墨田区太平3-9-5 加瀬ビル2階
(地図)>アクセスマップはこちら

 
お問い合わせ
坂部達夫税理士事務所
株式会社アサヒ・ビジネスセンター
担当…坂本
TEL:03(3829)5061
FAX:03(3829)5062
E-mail:abcinfo@abcnetwk.co.jp
※承諾していない広告宣伝メールは送信しないで下さい。

 

内容ご報告

2010年11月9日(火)、当事務所会議室において
「中小企業を取り巻く経済環境と資金調達」と題してセミナーを開催致しました。


テーマは、
・資金調達のポイントは?
・こんな企業に融資したい!

というものでした。

日本政策金融公庫 江東支店
融資第二課長 山崎 高士 氏

冒頭は、日本政策金融公庫の概要と中小企業の景況についてご説明いただいたあと、
いよいよ融資に関してのお話に入りました。

T 資金調達のポイントは?
1:セーフティネット貸付、設備資金貸付利率特例制度について
2:融資の手続き(金融機関から借入するためのポイント)
事業計画は分かりやすく
経営者の能力、信用をアピール
今までの取引実績をアピール

これらの項目についてバランスがとれていることが必要だということでした。

 

U こんな企業に融資したい!
経営内容が良く、安全性が高く、リスクが小さい企業
・・・当然の話ではありますがこれが基本なのだそうです。

また、従来は「保証人や不動産を担保とした金融」だったのが、「決算書(企業自体)を担保とした金融」に
変わってきたため、決算書の信頼性の重要度がより高まっているとのことでした。

(セミナー事務局より)

今回のセミナーは、メールやFAXでの告知後の反響が大きく、皆さまの関心の高さを感じておりました。
ご参加いただいた人数も多かったため、ご出席の皆様には窮屈な思いをさせてしまい申し訳ありませんでした。

内容につきましては、融資の現場におられる立場から、
「貸し手側から見る安心できる融資先とはどのようなものか」について分かりやすく簡潔にお話いただき、
ご参加の皆さまからも、大変参考になりましたとの感想が寄せられました。

山崎様、どうもありがとうございました。
(坂本)

今後も多種多様なセミナーを開催していく予定です。ぜひ、御参加下さい。

 

社長メニュー(ASP版) 毎月更新!お役立ちコーナー

戦略経営者システムQ&A 補助金・助成金情報

経営革新等支援機関

ページ
最上部
TOP
PAGE
Mail