セミナー案内SEMINAR

2013年10月実施セミナー

「絶対に達成する技術」 永谷研一氏 出版記念セミナー

※ 当セミナーは終了しました。

内容ご報告はこちらから>>

日時

平成25年10月23日(水) 18:00〜20:00

 

講師

永谷 研一 氏

発明家、株式会社ネットマン代表取締役社長、NPO法人 人材育成マネジメント研究会理事長、
佐賀県武雄市教育委員会 iPad利活用教育推進アドバイザー。
1966年、静岡県沼津市生まれ、成蹊大学工学部卒業。
東芝テック、日本ユニシスを経て、1999年、株式会社ネットマンを設立し、代表取締役に就任。企業や学校での教育においてIT活用による「学び合う場」を提供する。また携帯電話などモバイル端末を活用した教育を2001年から手がけるパイオニア。

セミナー内容

 1年、半期、四半期、1ヶ月・・・。ビジネスパーソンにとって、様々なスパンで「目標を立てる」ことは日常的にやっていることでしょう。でも、実際に「その目標を達成できる」人はぐ〜っと減ります。さらに「立てた目標は必ず達成できている」という人は本当に一握りしかいません。では、‘100%目標達成できる人’とは、どんな人間なのでしょうか?  鉄のような意志と重戦車のような実行力を備えたスーパーマン? いいえ、そんなことはありません。
 実は「しょぼい習慣」から始められる人が‘絶対達成’できるのです。

 今回は、発明家である永谷研一氏をお迎えし、のべ1万人以上にわたって「目標設定」や「行動実践」のデータを検証してきたプロフェッショナルの観点から、心理学や行動科学の豊富なノウハウと事例を背景に‘絶対に目標達成できる技術’についてお話しいただきます。

<セミナーのポイント>
◆ ダイエットが失敗する5つのワケ
◆ 誰でも目標を達成できる!5つの技術
◆ PDCFAとはなにか

終了後、講師を囲んで懇親会がございますので、お時間がある方は是非ご参加下さい。

参加費

無料

 

会場

株式会社 アサヒ・ビジネスセンター 会議室
〒130-0012 東京都墨田区太平3-9-5 加瀬ビル2階
(地図)>アクセスマップはこちら

お問い合わせ

坂部達夫税理士事務所
株式会社アサヒ・ビジネスセンター
担当…坂本
TEL:03(3829)5061
FAX:03(3829)5062
E-mail:abcinfo@abcnetwk.co.jp
※承諾していない広告宣伝メールは送信しないで下さい。

内容ご報告

2013年10月23日(水)当事務所会議室において
「絶対に達成する技術」(中経出版)を執筆された、永谷研一氏をお迎えしセミナーを開催致しました。

テーマは、
◆ ダイエットが失敗する5つのワケ
◆ 誰でも目標を達成できる!5つの技術
◆ PDCFAとはなにか

でした。

講 師: 永谷 研一 氏
(株式会社ネットマン 代表取締役)

今回のセミナーに参加した社員から、セミナー内容の報告と感想です。

 

自分で自分をコントロールし続けられる人は果たしてどれだけいるでしょうか?
 あの時決意したダイエットを今でも続けられていますか?今月もクレジットカードの引落額にうんざりしてませんか?
 人間は弱い生き物です。何々したい。しなくちゃ。やめなくちゃ。と思っていても大抵3日坊主で終わってしまいます。大層な目標を掲げれば掲げるほど挫折してしまいます。このような経験は誰にでもありますよね。

 私は、永谷先生の「絶対に達成する技術」のお話を聞くまでは、目標を達成するためには根性や気合いといった鉄の意志が重要であると思っていましたが、いろいろなテクニックを学び実践することによって状況は変えられることを知りました。ここでは、いくつかのお話の中で一番印象に残っていることをご報告します。
 

 目標を達成するための手段・方法として、先生はフィードバックが重要だと教えてくださいました。
 
「最近体重減ってきたね。ダイエットの成果があったんじゃない?」「あらら。最近続けているの?体重ちょっと増えたんじゃない?」などと言ってくれる人がいたら1人でやるより何倍も効果があると思いませんか?
 こういったつっこみをフィードバックというのだそうです。自分の目標をオープンにし、誰からもつっこんでもらえる状況を自ら作ることが目標達成のためには重要だと先生はおっしゃいました。

 でも仲間を作ることはそうそうできることじゃない。そう考える人も少なくないと思いますが、今はネットがあります。ダイエットを修行僧のようにたった一人で黙々とやらなくてもいいのです。一緒に励ましあい、喜びあい時にはしかってくれる仲間をネットを通じて作ることができるのです(先生はそのためのツールを自ら構築・提供している)。


 また、先生は通常のPDCAサイクルだけではなく、Feedbackを取り入れたPDCFAサイクルを回していくことが重要だと教えてくださいました。
 Feedbackは人から吸収する技術です。人から気づかされアドバイスを吸収することによって目標に近づいていくのです。
 これで、1人で孤軍奮闘しているときに比べて、断然、目標に近づきます。

 他にも、自らの行動習慣に着目して目標を達成する技術や、反省ではなく内省をすることによって目標を達成する技術など、いろいろな目標を達成するための“技術”を教えて下さいました。
 いつもと同じように失敗する前に、まずは先生の本を読んでみることを是非お勧めします。

(担当:坂部 啓太)


当日の様子(約2分)
再生をクリックすると音声が出ますのでご注意ください。

セミナー後の懇親会では講師を囲んで受講者同士の懇親が深まり、大変有意義なひと時となりました。
今後も多種多様なセミナーを開催していく予定です。ぜひ、御参加下さい。

社長メニュー(ASP版) 毎月更新!お役立ちコーナー

戦略経営者システムQ&A 補助金・助成金情報

経営革新等支援機関

ページ
最上部
TOP
PAGE
Mail